毎日 シャンプー 抜け毛

毎日市販品でシャンプーをしても予防にはならず悪循環を生みだすだけ

毎日シャンプーをまめにやっているのに抜け毛が減らない・増える一方だと
悩んでる方は市販シャンプーを使っていないでしょうか。市販品は洗浄剤の質が悪く
余計な着色料なども多く含まれてるので頭皮に悪影響を及ぼし続けています。

 

頭は毎日洗わないと気がすまない、
毎日洗うのは常識だと思っている人は多いと思います。

 

健康志向すぎるのも問題ですが
不潔だと健康に悪いだけでなく人間関係にも影響するので
毎日洗髪することもある意味大事ではあります。

 

でもちゃんとサボらずシャンプーしてるのに
抜け毛が全然減らず困ってないでしょうか?

 

もしくは減るどころか増える一方で
お風呂に入るのが逆にストレスになってないでしょうか?

 

両手にゴッソリ髪の毛がついたり
排水溝を見ると抜け毛だらけだったら
確かにリラックスになりませんよね・・・

 

なぜあなたの悩みが消えないのか、
理由はいろいろ考えられますが
シャンプー問題がある可能性があります。

 

 

あなたは普段どんなシャンプーを使っているでしょうか?

 

もしかして近くのスーパー・薬局で売っている
大衆向けの製品ではないですか?

 

そのような市販品を使っているようでしたら
今後も抜け毛が増え続ける危険性が高いです。

 

市販シャンプーは価格が安いため
多くの人が手を伸ばしがちですが
安いのは質の悪い成分が使われているからです。

 

聞いたことがある方も多いと思いますが
ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなど
石油を原料にした洗浄成分が主に配合されてます。

 

他にもこれでもかというくらい防腐剤や
タール系色素(着色料)・シリコン成分など
余計な成分がたっぷり配合されています。

 

それらはぶっちゃけ頭皮の健康に
全く必要のないものであり
逆に健康被害をもたらすものです。

 

特に硫酸何々とついた石油系合成界面活性剤が問題です。

 

その洗浄剤は台所洗剤にも使われてるもので
人間に使うには洗浄力が強すぎる特徴や
肌を荒らす性質も兼ね備えています。

 

石油由来成分にはたんぱく質変性作用というものがあり
タンパク質を壊すという恐ろしい性質があります。

 

ちなみに青色○号、赤色○号、黄色○号などの
タール色素もガソリンに近い成分が原料になってます。

 

市販品シャンプーの成分表を見てみると
大抵のものに含まれてるのがわかると思います。

 

そういう危険な成分を毎日頭皮につけていると
抜け毛が増えるのも不思議ではないわけです。

 

 

最近は余計な成分を極力排除した
肌に優しいシャンプーも色々出てますが
まだまだ数的には市販品より少ないのが現状です。

 

抜け毛や頭皮の健康が気になるのなら
質が高いシャンプーに投資したほうがいいです